即日キャッシングは専業主婦でも可能

即日キャッシングは専業主婦でも可能

夫の収入で主婦も借り入れできるサービスがある(女性/30代)

主婦でも買い物はしたいもので、旅行や友達との付き合いもあったのですが、なかなかお小遣いが増えることはなく、どうしてもストレスになってしまっていました。そんな時に助けになるのではないかと思ったのが主婦向けのキャッシングでした。

 

利用目的も自由で、基本的には30万円が限度額のサービスを利用することになるため、審査もそこまでは厳しくはないようでした。夫に相談してみると意外にもすんなりOKがもらえて、精度についても夫婦で色々調べてみました。その後、返済は絶対に遅らせないことや無理に働きに出て生活をおろそかにしないで済むようにすることなど色々と約束事も決めてから審査を受けてみることにしました。

 

最初はかなり不安でしたが、手続きを始めてみると書類を提出するだけでよかったので非常に楽な手続きでした。印鑑を押したくらいが大きな手間だったと思います。免許証のコピーもコンビニで印刷したものでよかったので簡単でした。私が利用したのは普段利用していた銀行のサービスで、審査して合格した後はキャッシュカードから借入できるようになりました。

 

自分だけの借入ができるようになって嬉しい反面、借金で失敗したという話は多く聞いていたので不安もありました。そのあたりは夫ともしっかり相談して、色々な感覚やアドバイスももらいながら借り入れに関する知識も学んでいきました。総量規制や金利、リボルビング返済方式に関することなども学べて、借金に十分自信が持てるようになってから借り入れを使用することにしました。

 

最初は、それまでずっと取得したかった資格の勉強に必要な資金に借り入れをし、金額も5万円程度だったので半年程度で完済できました。しっかりと資格を取得で来て、借金も安全に返済でき、夫にも認めてもらえました。専業主婦でも利用できるサービスがあるので、それらもしっかりとチェックしていくとよいです。

 

秘密にしないで利用しよう

配偶者の協力が必要

主婦向けのローンは、主婦一人では借入ができません。パートナーの収入が十分あることと、パートナーの承認がなければ利用できないのでしっかり説明して納得してもらいましょう。当然、趣味やブランド物などの購入に充てられるようでは認めてもらえないですが、家具や家電の購入に活用するようならば認めてもらえる可能性も高いです。

 

主婦向けのローンではなくても、クレジットカードの家族カードやそれ以外のキャッシング枠があるサービスなどを利用させてもらえればそれだけでも十分資金は確保できます。主婦向けのローンを新規契約する場合は、銀行や消費者金融だけでなく、パートナーにも認めてもらえるように工夫しておきましょう。しっかり認めてもらえていれば手続きも堂々とできるので、審査までも素早くできるはずです。

 

借入金額は30万円あれば十分

専業主婦が借入できるサービスの多くは限度額30万円がたいてい上限です。テレビCMやネット上の広告にあるような金額ほどは設定されず、かなり少ないようにも感じられますが、十分主婦にしては高い金額のサービスなので、この範囲内で買い物ができるように工夫しましょう。

 

パートをして追加でお金を稼いでもよく、副業などをして地道にお金をためていってもよいです。借入限度額の指定は審査を受ける人では変えられず、法的な規制もあっての金額なので、無理に上限を上げようとしないで、しっかり審査に通過できるサービスを選ぶと良いです。状況によっては借入限度額が30万円よりも下がってしまう場合もありますが、それも収入相応の金額として算出されているので、しっかりと認めて使える範囲内で活用してください。

返済は早めに済ませよう

主婦向けサービスの金利を考えると返済はあまり時間をかけずに、少しでも早めに繰り上げ返済をしたほうが良いでしょう。少額の借入でも時間をかけて返済すれば金利は多くかかって、損をしてしまいます。

 

それは1回くらいならば無視できるかもしれませんが、3回、4回と利用するようになれば、まとめて金額を見ると無視できない金額に膨れ上がります。金利は決して少ないものではないため、返済時にはこの金利の負担を少しでも軽減できるように工夫していきましょう。まとめて返済したり、繰り上げ返済をしたり、月々の返済金額を大きめに設定したりして、トータルコストが低くできるようにすれば安全です。